外食

オシャレで居づらいイタリアン「h:armonia」

五反田の新店舗はいちおうすべて回っているたkるです。

今日は2019年4月15日オープンの、西五反田の目黒川を超えた先の一角にできたイタリア料理屋の「h:armonia」(アルモニア)に行ってみました。

感想としては料理はおいしかったですが、オシャレすぎて居づらかったです。

イタリア料理屋「h:armonia」の場所

まずは場所情報です。

場所としては、五反田駅を西五反田側に出て、目黒川を渡った先にあります。

※カレー屋「うどん」の横です。

で、こんな感じのやや入りにくい外観のところを強い心で入って行きます。

オシャレな内観で完全に一人向きではない

そして入ってから気が付いたことなんですが、かなりオシャレなお店でした。

メニューは席に着いてから店員が持ってきてくれるスタイルで、どの席にもメニューがないし、カウンター+テーブルはすべて木目調なスタイルで統一。

木目の温かみがあるはずなのにオシャレすぎて一人で入ると逆に緊張するようなお店でした。

値段もお高めで日常の食事というよりデート向けのお店

席に座ってそわそわしているとメニューが運ばれてきて、見てみたところ、けっこうお高めなお店でした。

元々そんなに長居する気はなかったのですが、なんか逆に一品だけ頼んでちょっと飲んで帰る感じのお店ではなかったのかも・・・とちょっと後悔しつつも、カルパッチョとワインだけを頼んで、しっかり味わって食べてお会計としました。

値段はカルパッチョ、ワイン、お通しで2400円くらいでした。

気軽に入れる感じのお店ではないということがわかりましたが、カルパッチョとワインは美味しかったです。

終わりに

ヒラメのカルパッチョがソースとベリー系の果物がかかっていてこれがめっちゃ美味しかったです。

値段はたぶん1200円くらいしてるんですが、たまに食べたいなと思いました。

ただ値段はまあ高くてもいいんだけど、入りにくさだけが気がかり。

今度は誰か連れてこよう!と思うお店でした。

◆食べログ↓

https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13233535/dtlmap/