外食

夜、居酒屋の外食サラダを食べるのは地味に健康的でコスパが良い説

gyuutansarada

だいたい朝も昼も、そして夜も外食なたkるです。

夜の外食って地味に行けるところが限られているなと常々思っていて、レベル1頃はもはやマクドナルドしか入れませんでした。

ただ、最近では外食レベルが上がり、牛丼チェーン、定食屋などをローテーション配下に置き、ついに居酒屋という強敵も仲間に加えることができました。

居酒屋を配下に加えてみてわかったこととしては以下の3点。

  • 夕方くらいなら以外と空いていてめっちゃ快適であるというカフェ的メリット
  • サラダが豊富であるという健康面のメリット
  • お酒が飲めるというドリンクメリット

以外と居酒屋良いのではないだろうか??と思ったので、以下で詳しく解説していきます。

夜の居酒屋外食のメリットまとめ!サラダで健康面もバッチリ!

というわけでそれぞれのメリットを解説していきます。

  • 夕方くらいなら以外と空いていてめっちゃ快適であるというカフェ的メリット
  • サラダが豊富であるという健康面のメリット
  • お酒が飲めるというドリンクメリット

カフェ的メリット

まずはカフェ的なメリットについて。

夕方から夜19時くらいってカフェが一番混む時間帯で、ぶっちゃけどこも人だらけ。

この時間帯のカフェで作業するのは良くないですね。

で、ただこの時間にいい場所はないものか、と思っていたら割といいのが居酒屋でした。

居酒屋ってピークが19〜21時くらいで、その前の16〜18時半くらいまでは割と閑散期。

なのでハッピーアワーとかをしてなんとか客来てくれーってしているお店が多いです。

なので、この時間帯であれば居酒屋で作業をしても迷惑にならないし、むしろ常連になれば感謝されるので、自分は作業できてWinWin。

健康面のメリット

続いては健康面のメリットです。

居酒屋系って基本的には絶対ある定番メニューみたいなのがいくつかあって、その中にはサラダ系もあります。

gyuutansarada

具体的には冷やしトマト、モロキュー、チャンジャ、キムチ、○○サラダあたりはほぼどれかはあって、外食では不足しがちな野菜を入手できるポイントとして重要。

特におすすめなのがサラダで、だいたい590円〜780円くらいの価格で3〜4人分のサラダがあるやつあるじゃないですか?

あれを一人で食すと野菜の豪遊ができて健康的なのでおすすめです。

ちなみに上のメニューは牛タンサラダというやつで結構気に入っている。

東京の五反田にある以下のお店です。

>>漁鮮水産|食べログ

ドリンクメリット

3つ目のメリットはドリンクメリットです。

これはドリンクの幅が広くて良いよという意味となります。

具体的には、自分の場合たまにあるのですが、

  • 朝:モーニングセットでコーヒー
  • 昼:ランチ+コーヒー
  • 夜:カフェでまたコーヒー・・・?

みたいになって、もうコーヒーいいわ!ってなるんです。

そこで夜を居酒屋にすると、ドリンクをビールとかハイボールにできて、コーヒーオーバーでも飲めるからいい感じ!

夜、居酒屋で入りやすいのはチェーン店。鳥貴族がおすすめ。

という感じが夜居酒屋を食事(外食)として使ってみた感想です。

入りやすいお店とそうでないお店があるのかなと思っていて、個人的には店員が外国人多めなチェーン店が入りやすい印象があります。

特におすすめなのが鳥貴族で、全品290円(値上がりしたかも?)なので料金を計算しやすい上、カウンターが個室っぽくなっていていやすいためです。

メニューとしても焼き鳥を始め、メインになりそうな芋料理とか、野菜系つまみとかもあるのでぜひ試してみてください。

ではまた。良い外食ライフを!

gaishoku-kenko
各種外食チェーンで健康食生活を送る方法【メニュー別のおすすめスタイル】外食中心の食生活でも、健康的な栄養バランスをキープすることは可能です。 今日は、『コンビニ食・外食で健康になる方法』という本を読ん...
morning-matome
【全国で使える朝食!】外食モーニングの選び方とおすすめまとめ外食チェーンのモーニングの中で、個人的に気に入っている朝食メニューを解説していきます。 普段から朝は外食派!という人や、今日だけた...
【五反田ランチ】芋蔵・ユッケ丼(1000円)五反田のランチでいい感じのお店があったので共有します。 (芋蔵はチェーンなのでほかの場所にもあります) まずはこちらのツイー...