外食

オープン早々予約待ち!五反田ふじ屋のねぎればが美味しかったんだ

17時ごろ五反田を友人と歩いていると、ふと見知らぬお店ができていることに気が付く。

その名もふじ屋。

今日はこのお店について紹介していきます。

ふじ屋は開店前から人が並ぶ人気店舗

どうやらかなり評判のお店みたいで、開店前にも関わらずすでに人がちらほらと並んでいる。

そしてちょうど17時開店だったみたいで、タイミングがよかったので入ってみると「予約はありますか?」とのこと。

何!?オープン1週間目ですでに予約がいるだと!?しまった!

と思いつつ、「いいえ」というと、ぎりぎり入れました。

※その20分後くらいに来た次の予約なし客は入れなかったのでぎりぎりでした。

ふじ屋はもつ系メインの串焼き鳥のお店です

で、何の事前情報もなく入ったふじやでしたが、中に入ってみるとどうやら串のお店である模様。

オススメはねぎれば(280円)とのことで、れば(150円)と何が違うんだろうと思いつつも、頼んでみると、確かに全然違いました。

具体的にはねぎの量が圧倒的に多い!

ちょっと写真を撮ってくるのを忘れてしまったのですが、とにかくねぎに串がうもれるくらい多いです。

そしてそのねぎに、ごま油系の味が効いていてかなりおいしい。

オススメです。

そのほかのメニュー覚えている限りまとめる

その他のメニューとしては、てっぽうとかそういう感じのレア部位系の焼き鳥が多かった印象があります。

あとは、梅水晶とかチャンジャというような一般的なおつまみも豊富でした。

そして新オープンのキャンペーン中だったからかわからないのですが、生ビールが異常に安かったです。

10杯飲んで2000円みたいな感じで、一杯200円!?みたいになりました。

結局全体的にかなりおいしくて2人で4時間くらいいたのですが、お会計は合わせて6000円くらい。

リーズナブルでかつおいしい焼き鳥が食べられたので大満足のお店でした。