外食

店を探す手間激減!コンビニ外食で健康的食生活を送るおすすめの方法

コンビニ外食は移り変わりが激しく店舗によっても品揃えが違う。

しかし、基本を抑えれば大丈夫!

今日は、そんなコンビニ外食の選び方とお勧めを紹介していきます。

まず前提としてコンビニは割と健康的

イメージとして、コンビニ=身体に悪い、と言うイメージを持つ人はそれを払拭しましょう。

コンビニは、その日に商品が届くので新鮮で、かつ野菜とかも多いです。

しっかり選べばファミレスとか外食チェーンより実は健康的。

という原則を押さえましょう!

セパレート思考で選ぶ!野菜、副菜、主食の三位一体

まずそれではコンビニでの健康的なメニューの選び方の基礎を紹介していきます。

まず前提ですが、一品ものはダメです。

菓子パン、おにぎりだけはVeryBad、コンビニ弁当単品もBadです。

なぜかというと、野菜が取れないため。

コンビニはあくまで野菜を別で買うことを前提にされて弁当が作られており、弁当を食べても野菜は取りきれません。

特にのり弁とかそういうオーソドックな奴はダメ。

なので、幕内弁当とかを選ぶか、あるいは野菜を別途買うようにしましょう。

参考までに強い弁当ってのはこういうやつなんだ↓

八百屋・旬八の野菜弁当が健康的すぎてオススメなんだわ。東京を中心に展開する八百屋チェーン「旬八」。 国産野菜をローコストで販売していくという戦略で勢力を拡大している新しい八百屋です。 ...

コンビニのメンタリズムに負けないルート選択を!主食ラスト戦略

コンビニのおすすめメニューに入る前にマインド面の動き方の話を少しさせてください。

コンビニは心理学的手法に則った、人を主食に引きつける構成をとっています。

なので、なんとなく歩いているとついつい一点ものの弁当とかを手に取りがち。

でもそれでは健康的ではありません。

コツとしては、先に野菜、次にご飯系の流れを徹底することで、以下のような感じで行うといいです、

1サラダコーナーに行く

2ご飯はこれだけ!という気持ちでサラダを選ぶ

3さすがにそれだけでは足りないなと思ったら補足する形でおにぎりとかを選ぶ

この流れを徹底しましょう。

もしもご飯なしでサラダのみで満足できる程度の腹の減り具合であれば、最安189円とかからで可能です。

健康的コンビニメニューのおすすめまとめ

で、じゃあ実際どんなメニューを選べばいいのか、という話ですが、これはコンビニに寄って違うのでこれ!みたいなのは難しいところ。

ただ個人的にこれはいいな、と思ったものをいくつか紹介していきます。

野菜スティック

まずはこれ!な野菜スティックです。

これはかなり硬派な野菜アイテムで、スティック状の野菜が3種類ドーンと入っているだけというシンプルながらも野菜オンリーなメニュー。

野菜系サラダは基本的に食べるのに時間がかかるのがネックですが、この野菜スティックなら歩きながらも食べられるし、時間もかからないのでかなり強いと思う。

あとコンビニのサラダ系はドレッシングとかが別売りの場合も多いですが、この野菜スティックはマヨネーズ付きです。

ローソンとかファミマとかセブンとかだいたいどこにでも売られていて、値段は税込250円とかでリーズナブル!

ローソンの卵と蒸し鶏のサラダ

続いてのおすすめはローソンに売られている卵と蒸し鶏のサラダです。

tamago-mushidori-salada

これは63kcal198円とローコストローカロリーが特徴のサラダで、低価格ながらも、卵、蒸し鶏、野菜というコンボで、ビタミン、ミネラル、タンパク質をバランスよく摂ることができます。

なお、お腹はそんなに膨れないので、おにぎりとかをコンビニとかシリアルをコンビにすると良いかも!

セブンイレブン「グリルチキンと玉子のチョップドサラダ」

続いてはセブンイレブンの「グリルチキンと玉子のチョップドサラダ」です。

税込480円と弁当並みの価格帯ではあるものの、ボリューム、栄養面において非常に強いサラダです。

ブロッコリーとかチキンで意外とお腹にもたまります。

首都圏のセブンで販売中!

プラスワンのシリアル、スムージー、ゆで卵

続いてはコンビニ共通メニューとして、ちょっとなんか足りないな、という時のおすすめの追加メニューです。

これはスムージーかシリアル、そしてゆで卵がおすすめ。

https://alonehealthcare.com/%e7%a7%bb%e5%8b%95%e4%b8%ad%e3%82%82%e9%a3%9f%e3%81%9b%e3%82%8b%e6%9c%9d%e9%a3%9f%ef%bc%81%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc%e8%80%83%e3%81%88%e3%81%9f%e3%82%84%e3%81%a4%e5%a4%a9/

シリアルとしては、「プロテインバー」のようにタンパク質が取れるもの、野菜が足りない時はスムージーが良いです。

ちなみに野菜ジュースは物によっては栄養ゼロの場合のあるのでなるべくドロドロしたスムージーを選ぶのが健康面ではおすすめ。

あとゆで卵は70円とかで売られている完全栄養食なので、ちょっと足りない時のプラスワンには最適!味付きのものが美味しいです。

 

最後に。金に糸目はつけぬが原則

ここまでコンビニ食で健康的なメニューの選び方について紹介して来ましたが、いかがだったでしょうか。

ちなみにコンビニでがっつり食べて、そこそこ栄養を取ろうと思うと1000円くらいになります。

なのでいっぱい食べる派の健康戦略としてはお金がかかります。まあそこはコンビニエンスと引き換えなのでやむを得ないところ!

浮いた時間でカバーしましょう。

ではまた。良いコンビニライフを!

コンビニ弁当は貴族の食事である!健康を考慮すると1000円越える自炊しない系一人暮らしの心強い味方であるコンビニエンスストア。 通称コンビニと呼ばれるこれらの店舗は、24時間営業で年中無休、その...
コンビニ弁当中心で健康食生活を送る方法の本『コンビニ食・外食で健康になる方法』という本を読みました。 1日3食コンビニ・外食でも健康で文化的に生きる方法の本です。 な...