食事

ラクレットチーズフォンデュメーカー!【自宅で作れるオシャレ料理】

さっきWBSをみていて知ったのだが、自宅でもラクレットチーズを食べることのできるアイテムがあるという。

今日はこれを紹介していきたいと思います。

ラクレットチーズとは何か

ラクレットチーズとは、フランス語で「削るもの」という意味のラクレットと、チーズを組み合わせ。

チーズを直火であぶり、とろとろになったところをジャガイモやパンなどにかけて食べるという料理です。

かなりオシャレで、かつ癖のない味が特徴で、オシャレな料理店などで看板料理となっているところも多い料理となります。インスタ映えもばっちりです。

自分は恵比寿にあるお店でカウンター越しにラクレットチーズを作ってくれるお店に行って以来、かなりハマっていました。

ラクレットチーズを作るためのアイテム

で、そんなラクレットチーズですが、直火でチーズをあぶるという高度な技が必要となるため、なかなか自宅では作れず、お店でしか食べられないアイテムでした。

しかし、そんな事情はとあるアイテムの登場により覆りました。

それが、こちらのラクレット フォンデュメーカー メルト(ベージュ)です。

こちらのアイテムでは上段と下段に分かれており、下段でラクレットチーズを溶かしつつ、冗談で野菜やソーセージをグリルできる構造。

これ一つでパーティに必要な料理が賄えるお得なアイテムです。

お値段は5400円程度。

ちなみにチーズフォンデやチョコレートフォンデも作れるようですね。

チーズフォンデを作るときは、こちらの専用ピックがあると便利。

併せてラクレットチーズも買おう

ラクレットチーズを作れるグッズを買っても、肝心のラクレットチーズがなくては始まりません。

ラクレットチーズはちょっと大きなスーパーなどにはたまに売られていることもあるそうですが、うちの近所ではなかなか見つからず。

地域にもよるかもなので、念のためネットで購入しておくのがおすすめ。

個人的には匂いの癖の少ないこちらのラクレットチーズがオススメ。

(本場のラクレットチーズはけっこう匂いがあるものも多い)

終わりに

ラクレットチーズを自宅で気軽に作れるアイテムを紹介しましたがいかがだったでしょうか。

技術のある人なら専用機器がなくてもフライパンでいい感じにラクレットチーズを作ることもできますが、普段あまり料理をしない人は専用アイテムがあるとよいですね。

パーティ用アイテムとしてもオススメです。