お店

カフェルノアールのモーニングセットの魅力は総合的に見て値段以上の価値あり

sarada-sand-morning

カフェルノアールのモーニングセットをまとめていきます。

カフェルノアールとは?

まずはカフェルノアールとは何かを簡単に解説します。

カフェルノアールは、株式会社銀座ルノアールが経営する高価格帯の喫茶店チェーンです。

「おもてなし」の精神で都会に快適空間を提供するというコンセプトで拡大を続けています。

1964年10月の設立なので、結構老舗な企業ですね。

値段はやや高めでコーヒーは500円程度から。その分、席の広さとか味とか快適さに特化したのが売りとなっています。

ちなみにルノアールは3種類あって、今回紹介するのはカフェルノアールというやつです。

renoir-shurui

一番右です!

カフェルノアールのモーニングは+100円〜

続いてカフェルノアールのモーニングメニューを紹介します。

renoir-morning

ルノアールのモーニングメニューはこんな感じで、ドリンクメニューにプラス100円〜200円をつけるスタイル。

じゃあ、ドリンク込みでいくらになるのかが気になるところかなと思うので、続いてはドリンクメニューを見ていきましょう。

renoir-drink

こんな感じです。オーダーでいうと560円〜700円くらいですね。

なので、ここにモーニングの+100〜200円が追加されて、計660円〜900円くらい

モーニングとしてはちょっと高いですが、サンドイッチもコーヒーも美味しいし、居心地も良いので上質な朝の時間を過ごせます

ルノアールの場の魅力については以下でもう少し詳しく解説します。

カフェルノアールのここがすごい!

続いては、カフェルノアールで個人的にすごいと思っている点を3点紹介します。

  • おかわりコーヒー半額
  • サンドイッチに塩がつく
  • お茶が出る

それぞれ見ていきます。

おかわりコーヒー半額

まずはおかわりコーヒーが半額である点。

renoir-second-drink

ルノアールは居心地の良さがすごい高くて、一杯目は高いですが、コーヒー2杯目は半額からいけます。

なのでゆっくり話をしたい時とかにはおすすめ。

電源ケーブルもだいたい全部の席にあり作業もはかどります。

サンドイッチに塩がつく

続いてのポイントはモーニングメニューのサンドイッチに関して、なんと調味料として塩がついてくるんです。

salt

これは個人的な話なんですが、サンドイッチは塩かけるとめっちゃ美味しいです。

ルノワールわかってる!

+100円のモーニングだとこんな感じ!

sarada-sand-morning

お茶が出る

3つ目のポイントはしばらくするとお茶が出てくるという点。

renoir-tea

これがすごくありがたくて、例えばコーヒーを頼んで飲みきった後、もう一杯頼むほどではないけどなんか飲みたいなー!とか、水が冷たすぎるからちょっとぬるいものを飲みたい!みたいな時ってあるかと。

そんなタイミングですっとぬるめのお茶が出てくるんです。すごいいいです。

京都の人はもしやぶぶづけ!?と思うかもですが、特にプレッシャーはかけられないので、多分普通にお茶でもどうぞ!という意味でとって良いと思う。

終わりに

ここまでルノアールについてまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

ちょっと高めのお店ですが、分煙がしっかりしてて店内は明るめでかなり居心地の良いカフェです。体感では居心地の良さはスタバの2倍です。

ゆっくりしたい時はぜひ立ち寄ってみてください。

ではまた。良いカフェライフを!

朝外食の時間帯まとめ!休日早朝にモーニングセットで朝ごはんを!休日の朝は午前10~11時に起きることの多いたkるです。 そんな早起きなのか遅起きなのか微妙な時間帯に起きる自分の悩みは朝定食に間...
健康度で見るカフェモーニングおすすめまとめ!早起きしたら11時までに店集合せよ!健康度で見るカフェモーニングおすすめまとめ 早起きしてカフェでモーニングセット。 まさに健康的で文化的な生活のテンプレですね...