家食

外食の野菜不足は野菜ジュースで補え!一人暮らしの食事戦略

「自炊をする時間も労力もかけたくはない、でも健康は気になる」という一人暮らしの方は多いのではないでしょうか。

今日は、一人暮らしにオススメの健康戦略として、「外食+野菜不足は家で野菜ジュースで補う」というスタイルを提案いたします。

外食にしたいけど、健康面は気になっているという人の参考になれば幸いです。

では、参ります。

一人暮らしには外食が効率的

一人暮らしの場合、食事は自炊するか外食にするかの2択となりますが、何だかんだで外食が多いという方が多いのではないでしょうか。

というのも、ただ料理がしたくないとか苦手というのもあるかもですが、そもそも一人暮らしの場合、一人分だけを自炊すると時間的にも非効率だし、かえって割高になってしまうこともあります。

なので、それほど料理が得意でない場合は外食を中心にした食生活というのはむしろ効率的で、素人が下手に料理をするよりは、むしろ外食のレパートリーを充実させる方が効果的であることもままあります。

実際、外食でも健康的なメニューをそこそこリーズナブルな価格で提供している店はありますし、野菜の多いメニューなどもあり、外食で野菜不足を補うことも可能です。

野菜不足は野菜ジュースで補うのも一つの手

野菜の多いメニューを提供している外食チェーンがあるとはいえ、家の近くになかなかない、とか1軒しかなくてヘビーローテーションになってしまう、というような悩みもあるかと思います。

そんな人にオススメの方法は、「外食+家で野菜ジュース」という選択肢です。

具体的に言うと、外食チェーンなどで野菜以外の栄養を取って、野菜に関しては家で野菜ジュースを作って飲むことで、「外食(野菜以外)+野菜ジュース(野菜を補強)」という合わせ技で健康になろうというスタイルとなります。

「これって自炊じゃないの?」

と思うかもですが、野菜ジュース作成は思いのほか簡単で、材料さえ用意できていれば、あとは作成、飲む、後片付けを全て含めても5分もあれば完了できます。

なので、実質はカップラーメンくらいの快適さで、自炊は面倒という人でも続けやすいのがポイントです。なんならむしろ、お湯を沸かす手間がない分カップラーメンよりも楽かくも。

で、この手作り野菜ジュースというアイデアは、思いのほかお金もかからず(1杯100円以下に収まる)、かつ栄養素的には料理される際にビタミンなどが壊れることもないので全取りでき、かなりメリットが大きいです。

なんで市販の野菜ジュースじゃだめなの?とか、どこで野菜を買えばいいの?という話は以下の記事に書いていますのでよければ参照ください。

 

まあ、ミキサーと野菜を買ってきて混ぜれば終わりなので、そんなに難しくはないです。

終わりに

外食+野菜ジュース(スムージー)というのは、一人暮らしにとってかなり有力な選択肢かなと思います。

健康、時間、めんどくささに同時に気を遣いたい人はぜひ、試してみてください。

きっと世界が変わるはずです。

では、また、よい一人暮らしライフを!