食事

ほぼ外食オンリー生活の月の食費を解説します【月4万円で時短は完璧】

shokuhi

ほぼ外食オンリー生活をしているたkると申します。

今日は、最近いろんな人から問い合わせを受けた「外食だけだと月どのくらい食費がかかるのか問題」について紹介していきたいと思います。

実はそんなにかかってなくて、月4万円くらいです。その内訳とかを紹介していきます。

それでも高くね?と思うかもですが、自炊したら最低でも一食に1時間くらいはかかってしまうので、その分の時間効率的な面もあります。

まあその辺の話を以下でしていこうかなというのが今回の記事です。

では参ります。

外食オンリー生活ってどんななん?

まずはそもそも外食オンリーな生活ってどんな感じなのか、というイメージを簡単に説明します。

自分の場合、家に食材を置くと虫が来そうで嫌、とか自炊するの時間的にもったいない、などの理由から完全外食生活をしています。

なので毎日の食事としては、

朝:カフェのモーニング

昼:お弁当を買う

夜:外食チェーンの定食

みたいなそんな感じが基本の食サイクルです。

外食オンリー生活の月の食費は4万円でした。

で、そんな感じの外食オンリー生活をしてみたところ、月の食費は4万円ほどでした。

内訳は以下の通り。

朝食:21回(6000円)

昼食:31回(17800円)

夕食:28回(15500円)

⇨合計39300円

たまに食べ忘れている日もありますが、まあ基本はこんな感じ。

ポイントとしては、朝に350円、昼に500円、夜に500円くらいのペースでいけば30日間毎日3食しっかり食べても月5万円以内とかになります。

では朝昼晩の具体的なメニューを紹介していきます。

モーニングはカフェかコンビニのシリアル

具体的なメニューとしては、朝はカフェのモーニングを食べたり食べなかったりで、モーニングを食べている時間のない日はコンビニでシリアルバーとかを買っていました。

モーニングだと400円弱くらいはいきますが、シリアルだけだと1本140円、2本買っても280円とかですみます。

まあ、その辺は朝の気分次第で。

自分は割と低血圧なので、できればモーニングにしてコーヒーでカフェインを摂取したい思いがあります。

最速かつ健康的な朝食!シリアルバー考えたやつ天才ではないだろうか?一人暮らしの朝は忙しいです。 まあ別に一人暮らしじゃなくてもそうかもですが、一人暮らしにはワンチャンがない。 「寝過ごしたけ...
under300yen-morning
300円以下のモーニングおすすめまとめ【200円台激安外食メニュー】モーニングメニューというと、外食チェーン・カフェチェーン、牛丼チェーンなど様々な店舗でしのぎを削る食の異種格闘技戦。 モーニングメ...

昼は宅配弁当の玉子屋がメイン!

続いてはランチメニューですが、これは玉子屋という宅配弁当を利用することが多いです。

玉子屋のお弁当は、メニューは一つのみで日替わり。値段は450円くらいです。

朝のうちに頼んでおくと、その日の昼に届くという寸法で、主に会社向けとかにまとめて宅配してくれるサービスを手がけている会社となります。

で、これを頼んでおくとお弁当を買いに行く手間も省けて便利。

休日は朝昼兼用で、がっつりハンバーグを食べたりとかしてました。

夜は食べない方が体には良い

最後は夜メニューです。

夜は意外と外食できるお店が少なくて、最初のうちはお店探しに苦労しました。

ただ、慣れてくると定食屋とか牛丼屋とかで外食が可能であることがわかってきます。

また、お店によってはそこまでお腹が空いていない時とかにも、ご飯+豚汁だけとかが行けるお店(「○○食堂」など)とかもありかなり汎用性が高いです。

健康的な面で言うと夕食は消化の時間があまり取れないため、がっつり食べない方が良いみたいで、そんな話もあったので、比較的軽めにしていました。

なので平均するとかかった予算は500円ちょいくらいで、夜も意外と安く済んでいます。

rizap-gyusarada
牛丼チェーン最強の健康メニューはRAIZAP牛サラダ(吉野家)「牛丼屋で最も健康的なメニューってなんなんだろう?それがわかればヘビロテするのに・・」 そう考える人は多いのではないでしょうか。 ...
torisoboro-saladaset
すき家の特徴とメニュー!健康的なおすすめは鶏そぼろ丼+サラダセット(500円)三大牛丼チェーンの一つである「すき家」 赤い看板が目印の全国チェーンで、数も多いので自炊をしない一人暮らし勢の中にはヘビロテで利用...

時間効率的な部分を入れるとむしろプラス

とまあ、こんな感じで合計が4万円くらいに収まりました。

たまに食べてない日とかもあって実際に毎日食べたらもうちょい5万円弱くらいまでは行くかもなんですが、それだとしても相当に安いなと思います。

なぜかと言うと、食事時間が5〜10分で済んでおり、時間的なメリットが大きいため。

自炊をするとなると、確かにお金的には月2万とかまで下げることは可能かもしれません。ただ、時間的には作るだけで1日1時間くらいはどうしてもかかってしまうし、そうすると月に30時間を失うことになります。

つまり時間的な差額で見ると、30時間を2万円で買っているようなものになり、時給換算すると700円くらい。

それだったら普通に時間を取った方がいいかなと個人的には思っています。

終わりに

ここまでざっくりと自分の月の食費について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

外食オンリー生活でもそこまで予算が必要ないかもしれない!と言う点が伝われば幸いです。

自分の考えるビジョンとしては、家賃月4万円、食費月3万円とかに収めて、月10万円もあれば暮らせる!みたいなシンプルライフを実現すること。

そしたら、労働時間も月に10日とかで良さそう!

そんなことを考えています。

ではまた。良い外食ライフを!

自炊しない一人暮らしにオススメの健康食事ソリューション8選!自炊しないけど健康に暮らしたい。 そんな人にオススメのソリューションを紹介していきます。 1.モーニングセット まず第一のソリ...
under300yen-morning
300円以下のモーニングおすすめまとめ【200円台激安外食メニュー】モーニングメニューというと、外食チェーン・カフェチェーン、牛丼チェーンなど様々な店舗でしのぎを削る食の異種格闘技戦。 モーニングメ...