外食

Sガスト唯一の健康メニューは野菜カレーである【外食メニュー】

すかいらーくグループの経営する「Sガスト」という外食チェーンがあります。

うちの近くにもあって、営業時間も長くて朝も夜もやっているので重宝しているんですが、このSガスト実は大きな弱点があるんです。

それは、とにかく野菜が取れるメニューが少ないということ。

唯一これはそこそこ野菜を取れるかなというメニューをカレーに見出したのでそのメニューを紹介していきたいと思います。

Sガストは全外食チェーンの中で、最も野菜が取れないメニュー構成

これは個人的な体感ですが、Sガストは全ての外食チェーンの中で、もっとも野菜が取れないチェーンであると考えています。

ふつう外食チェーンといえども一つくらいは野菜たっぷり系メニューを用意しているもの。

しかし、Sガストはマジでないです。

セットものでもキャベツとかもやしがちょっとついているくらいがせいぜいで、モーニングですら野菜はほぼ取れないです。

なんならみそ汁を豚汁に変更しても豚汁すらあんまり野菜が入っていない状況

しかもハンバーグとかカレーとかマグロ叩き丼とか、そういう炭水化物がん積みな一品系が多くて、あまりにも健康的じゃないのでちょっと敬遠していたところはありました。

ただ、何度か通ううちに唯一ちょっと野菜が取れそうかなというメニューを見つけました。

それが野菜たっぷりカレー(450円)です。

Sガストで健康を考えるなら野菜カレー一択

というわけで、Sガストの券売機の前で2分くらいの長考の末、唯一野菜と名の付く野菜たっぷりカレーを頼んでみました。

こちらです。

確かに、なすとかレンコンとか人参が入っています。

Sガストでキャベツともやし以外の野菜が食せることに、自分はかなり感動しました!

正直たっぷりというには少し野菜が物足りない気もしますが、450円という値段の安さをかんがみると、そこそこコスパのよいメニューかなと思います。

味は辛くはないですが、ふつうにおいしかったです。

あと地味にみそ汁が無料で付いています。カレーなのに!うれしい!

ちなみに参考として日乃屋カレーの三種野菜トッピング(+200円)はこんな感じ。

Sガスト負けてる!でも値段の安さは勝っているからよし!

終わりに

Sガストに入って野菜不足を気にするというのがそもそもナンセンスという説はありますが、それでも何とかSガストで野菜を取りたい人は「野菜たっぷりカレー」を頼みましょう!

ちなみにこれ全然関係ない話なんですが、カレーって原価的に高いのか安いのかよくわからない。

ココ壱番屋とかのカレー専門店は1000円くらいするところが多いけど、牛丼屋とかSガストとかのカレーはなんか安い(だいたい500円以下)!

この違いがどこにあるのか?

ルーの本気度とか材料の違いなのか、あるいは、「日本人はカレー好きだから定期的に食べたくなるにきまってる!高くてもいけるべ!」ってやつなんだろうか。

いまいちよく分からないので今後も調査していきたいところ。

というどうでもよい話でお茶を濁して終わる。