外食

【カフェ店舗別!】アイスコーヒーのストローの色まとめ【ドリンク込みのトータルコーディネート術】

straw-color

スタバ、ドトール、タリーズ、ベローチェ・・・etc。

というようにカフェチェーンは無数にありますが、そのそれぞれに特徴というか違いがあります。

今日は、カフェチェーンごとのアイスコーヒーのストローの色の違いというテーマで各店舗の差を見ていきましょう。

アイスコーヒーのストローの色を知る意味!トータルコーディネートは飲み物も含む!

まずはアイスコーヒーのストローの色を知る意味というか、それ何になるの?というところを少しだけ解説させてください。

アイスコーヒーって朝の目覚ましとしてとか、食後の胃もたれ防止とかそんな感じで使い勝手が良いアイテムかなと思います。

中には通勤・通学の途中でカフェに入り、テイクアウトで学校や職場にアイスコーヒーを持っていくという人もいるかと。

そんなときに気になるのがストローの色!

カフェのコーヒーを持っていくというオシャレな行動に対し、ストローが自分のきている服などのコーディネートとミスマッチしていると、なんかダサい感じになってしまいます。

そこで、以下ではカフェチェーンごとのストローの色を把握し、手持ちのアイスコーヒーを含めたトータルコーディネートを目指していきましょう。

カフェチェーンごとのストローの色まとめ

straw-coloer

というわけで、カフェチェーンごとのアイスコーヒーのストローの色をまとめていきます。

よくある色としては以下の通り。

  • 白・・モリバ、ドトール、(モスバーガー)
  • 黒・・フレッシュネスバーガー、R-baker、ロイヤルホスト
  • ・・ベローチェ、Pront、タリーズ、スタバ
  • ・・イタリアンカフェトマトJr、ロッテリア、サンマルクカフェ
  • オレンジ・・サンマルクカフェ、サンドDeスープ
  • ・・Vie de France
  • その他・・ケンタッキー(白と赤のボーダー)

それぞれ見ていきましょう。

白色ストローのカフェ

white-straw

まずは白色ストローのカフェです。

確認できているところとしては、ドトールコーヒーとモリバコーヒー、あとはコンビニ系も確かこの色(もしかしたら黒だったかも?)です。

スタンダードにして王道!コーディネートにも合わせやすい色と言えます。

ちなみにいかは雑学なんですが、ストローの色事情には以下のような経緯があるそうです。

元々カフェのストローは白色が多かったそうですが、口紅がつきやすいとのことで、黒とか緑とかが出てきたみたいです。

へー。

ドトールで最も健康的なメニューはスーパーフード&ナッツカフェチェーンの一つドトール。 国内産の喫茶店チェーンで、値段が安いのにふつうに美味しいコーヒーが出てくるのが魅力のお店ですね。 ...
11時以降の朝食におすすめ!モリバコーヒーのツナたまブロッコリーサラダが健康的!11時以降の朝食におすすめなモリバコーヒーのツナたまブロッコリーサラダを紹介していきます。 自炊しない勢にありがちな11時以降に目が醒...

黒色のストローのカフェ

black-straw

続いては黒色ストローのカフェです。これも王道ですね。

対象としてはフレッシュネスバーガーR-baker、ロイヤルホストなどが挙げられます。(パン屋系は黒か緑が多い)

こちらも服の色に限らず合わせやすく、かつ色的に汚れが目立たないため、飲みかけでも持ちやすい色合いです。

元々はカクテルとかに使われていた色をカフェに採用した流れだそうですね。

classic-abokadobarger
【圧倒的フレッシュネス】クラシックアボカドバーガーの健康的緑色感よ!ハンバーガーはなぜか高級路線ですよね。 ただ、高級には高級な理由があって、フレッシュネスバーガーのアボカドバーガーは超緑色です。 ...

ロイヤルホスト↓

royalhost-black

緑色ストローのカフェ

green-straw続いては緑色ストローのカフェです。

これも結構多いですね。スタバ、ベローチェ、タリーズ、プロントなどがこの色を対象としています。

現在では一般的な緑色ですが、実はタリーズが発明して一世を風靡!その後スタバとかが真似ていった経緯があるとのこと。

へー

green-skelton-straw

プロントの緑は半透明で、オシャレ度が高いです。

pront-salada-toast-tukurikata
プロントモーニングのメニューと健康的全ノウハウ!マーガリンを回避する方法!カフェチェーン「プロント」について自分の持つノウハウをシェアします。 具体的には、メニューとおすすめ、モーニングでマーガリンを回避...

赤色ストローのカフェ

red-straw

この辺からちょっとレアな色になりますが、続いては赤色ストローのカフェです。

これはイタリアンカフェトマトJrモスバーガー、バーガーキングが対象。(モスバーガ0は白の時もある)

パン系が多いイメージです。

赤は目立つ色なので服の色も鮮やかなときなどにはこのストローのコーヒーを持っていると映えます。

イタリアントマト↓

itarian-tomato-redstraw

バーガーキング↓

bargerking-redstraw
Italian-tomato-eggplate
【サラダとケーキの外食チェーン】イタリアントマトカフェJrの全ノウハウイタリアントマカフェJrという喫茶店チェーンがあって、そこの特徴が以下の2つです。 サラダメニューが多彩である点。 ...

オレンジストローのカフェ

サンマルクカフェはオレンジ色です。

オレンジはかなり華やかですね。

orenji-straw

あとちょっとマイナーですが、サンドDeスープもオレンジです。

orenge-straw
「サンドdeスープ」の全ノウハウ!値段、メニュー、おすすめの使い方を解説!目黒駅にあるサンドdeスープというカフェについて紹介していきます。 このお店、マーケティングがめっちゃ下手なのか、味もコスパも店内...

青色ストローのカフェ

blue-straw

最後は青色ストローのカフェです。

かなりレアで、自分はまだVie de Franceしか知らないんですが、挿してみると青もなかなかいい感じ。

こいつ、青いストローのコーヒーを持っている!?いったいどこで入手したんだ・・・!?

となって一目置かれるかも!

パン屋系外食で最も健康的なメニューは「VIE DE FRANCE」の食べる野菜パンそろそろパン屋系において最強の健康外食を決めたいと思います。 自分の結論は、「VIE DE FRANCE」です。 VIE D...

終わりに

とこんな感じでカフェのストローは店舗ごとで個性があります。

ぜひ自分のイメージと合わせてトータルコーディネートしていきましょう。

ではまた。良いカフェライフを!

朝外食の時間帯まとめ!休日早朝にモーニングセットで朝ごはんを!休日の朝は午前10~11時に起きることの多いたkるです。 そんな早起きなのか遅起きなのか微妙な時間帯に起きる自分の悩みは朝定食に間...