食事

朝食にオススメなシリアル5種を食べ比べてみた

一人暮らしで朝食は重要です。

初めのうちは料理をしていたという人も、朝の忙しい時間はついつい時間がなくて朝食を抜いてしまうということもあり得ます。

しかし、朝食を抜くと一日の目の覚め具合がかなり変わってきますし、長期的に見て栄養不足の原因にもなります。

なので朝食はできるだけ取っていきたいわけですが、忙しいと時間はかけられない。

そんなときに、気軽に取れて栄養もある朝食におすすめなメニューがシリアルです。

今日はこのシリアルのそれぞれのブランドの違いを比較していきます。

スーパーでシリアル5種類買ってきた!

というわけで、近所のスーパー(東急ストア)でシリアルを5種類ほど買いこんできました。

チョイスは棚にあったやつを大人買いしました。

対象となるのは、

・フルグラ

・チョコビッツ

・オールブラン

・玄米フレーク

・コーンフレーク

の5種です。

では、それぞれ見ていきましょう。

フルーツ含有率No.1のフルグラ

まずはカルビーのフルグラです。

フルーツグラノーラの略かと思ったら、宅急便と宅配便みたいな感じで、フルーツグラノーラが一般名、フルグラがカルビーの商標みたいでした。

で、このフルグラですが、今回比較した5種の中で、もっともフルーツの割合が多かったのが特徴。

シリアル系は味が飽きるのが弱点ですが、フルグラはフルーツで味にアクセントが聴いているので飽きずに食べることができます。

 

圧倒的に美味しかったチョコビッツ

スーパーで見かけたシリアルを全て購入してきたわけですが、その中で圧倒的に美味しかったのがチョコビッツです。

チョコビッツはカカオ風のシリアル素材の中にミルキーな中身が入っているという商品で、牛乳をかけなくても美味しいよ!というのがウリとなっています。

で、食べてみるとこれが本当に美味しくて、お菓子として無限に食べられるレベル。

健康面、栄養面での強さはそれほどでもないかもですが、味の面では圧倒的にナンバーワンだと思っています。

朝食だけでなく、3時のおやつにもオススメ。

 

平たくて食べやすいオールブラン

続いてはオールブランです。

オールブランの特徴は、平べったい形状かなと思います。

平べったいので手でつまんで食べやすく、ヨーグルトとかに乗せるといい感じになります。

フレークはほんのり甘い感じの味です。

 

唯一チャックのついていなかったコーンフレーク

続いてはコーンフレークです。

自分が食べたのはチョコ味で、ほんのりチョコ味がして結構おいしかったです。

ただ、このコーンフレークには大きな弱点があって、それはチャックがついていないということ。

基本的に一人暮らしでは一回で一袋すべてを食べきるのは難しいのでこれは痛い。

しけってまうやん!と思いつつ、何とか空気酸化を避ける方法としてこんなソリューションを編み出しました。

窓際で朝食を取る人にオススメ。

 

これフルーツ入ってなくね?と思った玄米フレーク

続いては玄米フレークですが、これは開けてけっこうがっかりしました。

というのはパッケージとかなり差分があったからです。

パッケージの感じではフルーツと玄米のコンビネーション!みたいな感じですが、開けてみるとほぼフルーツゼロ。

さすがに詐欺では?

と思った一品。

 

終わりに

ここまでスーパーに売られているシリアル食べ比べの感想をまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

個人的なオススメは、

おやつ用…チョコビッツ

朝食用…フルグラ

です。

 

シリアルで朝食を取ろうとしている人の参考になれば幸いです。

ではまた。よい一人暮らしライフを!